経営による資産形成

サブプライムローン問題や、リーマンショック以降、
我が国の経済は冷え込み、給与削減、ボーナス不支給、
退職勧告、リストラなど暗い時代が続きました。
しかしながら昨年末あたりより、アベノミクスが
投資家たちの間でも好感触をもたらして、
株価はもとより、以前からの懸念事項であった円高問題も
かなり改善されてきました。
私も長い間塩漬けにしていた株を売却することができ、
大きな額ではありませんが、利益をあげることができました。
これからの経済について考えてみると、
やはり長期的にはインフレにふれていくのではないかと
思っています。
インフレになった場合に、資産価値があがるのは
不動産です。
こんな時代だからこそ、強気のマンション経営が
良いと思っています。
資産形成で大事なことの1つに時間を味方にするという
ものがあります。
長く回せば回すほど、利益は増えていきます。
迷っているよりも、資産形成のスタートを切って
しまった方が良い場合もあります。
今ならインフレによって、たくさんの出口戦略も
とることができるでしょう。