しっかり知ろうメリットとリスク

低金利時代の資産運用にマンション経営があります。
メリットとリスクをしっかり研究して臨む必要があります。
メリットと言えば定期の収入が見込めることです。
マンションに店子がいっぱい入って、きちんと家賃を払ってくれたら、月々いくらの収入があるか計算できます。
これから修繕費や管理費、業者への支払い、税金などを控除したのが実収入になります。
安定した収入が長期に渡って見込めるというのがメリットですね。
リスクも計算に入れないといけません。
入居者が思ったほど集まらないリスク、家賃の滞納リスク、災害などでマンションが被災するリスク、固定資産税などが増税に向かうリスク、経年劣化による損傷など実に様々です。
住民同士のトラブルの仲裁などは本当にうっとうしいと思います。
リスクを軽減するためには、保険に入るのが一つ、さらに管理会社と契約して、マンションの運用を管理会社に任せるというのも一つの手段です。
管理会社に払うコストがかかりますが、リスクを自ら軽減しないといけないという手間は省けます。